兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


顔面神経麻痺と鍼灸治療

顔面神経麻痺と鍼灸治療

顔面神経麻痺の症状で来院される方は真夏の暑い時期よりも、何故か今ぐらいの寒い季節に多いような気がします。顔面神経麻痺は中枢性麻痺と末梢性麻痺に分けられます。病因として、外傷、新生物、感染症肉芽腫、血管障害などが知られていますが、両親の介護、配偶者との死別、職場でのリストラなど精神的に強いストレスが加わった後に発症される方も多いと思います。日常もっともおおくみられれるものが、病態不明のベル麻痺と呼ばれるものです。

原因は単純ヘルペスの活性化とも、顔面部に加わる寒冷刺激ともいわれていますが、証明はされていません。ベル麻痺の特徴は閉眼しようとしても眼球は角膜が隠されるまで上転して、白い強膜が現れる(ベル現象)や閉眼ができない兎眼などの症状がみられます。

鍼灸治療はこのベル麻痺によく適応します。顔面神経麻痺になると、病院でステロイドによる治療が行われます。当院においても、このステロイド治療が終了したあとのリハビリ的な治療を求めて来院されるケースがあります。

なぜなら、神経の炎症は治まったとしてもいったん麻痺してしてしまった顔面の表情筋はすぐにもとどおりにならないからです。場所が場所なだけに、一刻も早くよくなりたいと思うのが心情です。病院で指導を受ける蒸しタオルを使った温熱療法やセルフマッサージだけではもの足りないと感じている方は是非、鍼灸治療をおすすめします! 

鍼灸刺激によって、滞っている気血の流れがよくなると麻痺していた筋肉の回復は早まります。

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ