兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


腱鞘炎と鍼灸治療

指を動かす腱は靭帯性腱鞘によって浮き上がりが防止されてます。また腱鞘はトンネル状に腱を覆っています。この部分での機械的刺激により腱がこのトンネルを通りにくくなって炎症を起こしている状態を腱鞘炎といいます。

症状は局所の腫脹、疼痛、機能障害等がみられます。指を曲げる側の部分(屈筋腱)でこの症状が出ている場合を弾発指(ばね指)といいます。そして親指を伸ばしたり、外に開いたりする腱がこの症状をおこした場合をドゥ・ケルバン病といいます。手術が適応となる症状を除くと鍼灸治療はこれらの症状に適応します。

長時間にわたり手を使う作業をする人が起こしやすい症状なので、治療の基本はまずその作業を止めてもらう、あるいはできるだけしないようにしてもらいます。できるだけ安静にしている人ほど早く回復します。

患部を圧迫、固定するようなテーピング及びサポーターをしてその作業を続けられる人もおられますが、圧迫、固定はあくまで応急処置に用いられる方法なので漫然と続けていると局所循環が阻害されますます局所の炎症が悪化していくことになります。

当院では炎症局所に直接鍼灸は行なわず、超音波(ビームセラソニック)や近赤外線(スーパーライザー)などを照射します。また、本症状でお困りの方は長時間の手作業結果として頚部及び肩部の筋肉疲労すなわち肩凝りを有しているひとが多く、鍼灸治療は主に肩凝りに対して行います。この症状は頸肩の筋肉疲労によるストレスがたまたま指にでているとも考えられます。人によってはそのストレスが肘に現れ肘が痛くなる人もいます。

「通じれば即ち痛まず」の東洋医学(中医学)の原則通り、頸肩~上肢~手指の気血のめぐりがよくなれば症状は回復していきます。


351.gif


352.gif


353.gif

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ