兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


腰椎椎間板ヘルニアについて。

腰椎ヘルニアは背骨の骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板という軟骨の中にある髄核というものが椎間板に力が働いて、そこに裂け目が生じてそこからはみ出してくる症状です。はみ出した部分がすぐそばの神経を圧迫すると痛み、しびれ。ときには排尿障害などの神経症状があらわれます。通常は片側のお尻~太ももの後ろ~膝~足首の外側~つま先にかけて痛むのが特徴です。ヘルニアには吸収されやすいものと吸収されにくいものあり...。続きはこちらからどうぞ。↓↓↓

腰椎椎間板ヘルニアは髄核が飛び出してきて神経を圧迫して足に痛みやしびれがあらわれます。(動画で模型を使って説明しています)。ヘルニアは飛び出してきたらそのままの状態が続くといわれていましたが、現在では吸収されて小さくなると考えられています。

病院では基本的に安静にして薬、注射などで痛みをコントロールしていく治療がおこなわれています。この痛みをコントロールしている段階のときに当院のような鍼灸院を訪れる方も多いです。ヘルニアは吸収されやすいものと、吸収されにくいものがあるといわれていてMRIで普通は灰色っぽく写っているところが白っぽく写ってると吸収が進んでいるということがわかります。また整形外科テスト方でSLRという方法があります(仰臥位になり足をまっすぐにしたまま挙上する)。このテストで痛みがあったり挙上できない場合はヘルニアが疑われます。

髄核が吸収されやすいものは早くて3~4ヶ月で吸収されますから基本的には安静にして保存的に経過がみられる場合が多いようです。手術にいたるケースは髄核が吸収されにくい場合と早い回復を望むなどの場合は手術が行われることあるようです。

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ