兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


青少年のスポーツ選手に多い腰椎分離症。

骨格が発達しきっていない青少年が激しいスポーツによる負担が身体にかかり過ぎたために、腰の部分にある椎間関節の近くが疲労骨折を起こした状態を腰椎分離症といいます。再発を防ぐためには、しばらくスポーツを休止し安静にしていなければいけません。あせってスポーツをしてしまうと大変なことに…。続きはこちらからどうぞ↓↓↓



腰椎分離症は若い人が発症しやすいといわれています。なぜなら骨格が完成していないうちに激しいスポーツなどをすることによって(バレーボール、サッカー、剣道、水泳等)。
腰椎の椎間関節の付近が疲労骨折した状態になります。(詳しくは動画をご覧ください)。骨折したままの椎骨は不安定なので、まわりの筋肉や靭帯がかろうじて支えている状態になっています。ですから、運動がはげしいと支えきれなくなって痛みだします。腰椎分離症の痛みの特徴としては体を動かすときに痛みだします。特に体を反らしたときに強く痛みだします。分離症だとわかった場合は4~6ヶ月くらいのあいだはスポーツを休憩して安静にしていないといけないといわれています。治りきらないうちにスポーツをすると再発する恐れがありますので、ここはぐっと我慢しなければいけません。

発症した椎間関節付近の筋肉や靭帯をダイレクトに刺激できる鍼治療をおこない病変部の循環が改善されると症状の回復が促進されます。鍼で体のサビを取るというイメージですね。腰椎分離症でお悩みの方は当院にご相談ください!

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ