兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


筋肉、靭帯の支持力低下が招く腰椎すべり症

腰椎分離すべり症は若年者に多い腰椎分離すべり症と中高年者に多い変性すべり症があります。変性すべり症は筋肉や靭帯が弱くなって、椎骨の連結が不安定となり椎骨が前にすべり出ることによって発症します。詳しくわこちらをごらんください。↓↓↓

腰椎分離すべり症は腰椎分離症の発展系の状態で、腰椎が分離した状態を放置していると疲労骨折によって分離したところが偽関節になってしまい、前方へ滑ってしまった椎骨が神経を圧迫してしまい、お尻から太ももにかけて痛みがはしる坐骨神経痛をおこしてしまいます。こういった場合は手術がおこなわれます。過度なスポーツが原因で腰椎分離症が発生しスポーツを休憩せずに症状が進行してしまったらたいへんな事になるかもしれません。

腰椎分離すべり症の発生機序のほかにも腰椎のすべり症を起こす場合があります。中年以上の人に起こりやすく椎骨を支えている筋肉や靭帯が加齢とともに弱くなってきて支持力が低下し不安定になって椎骨が前にすべってきたときに起こる変性すべり症という症状があります。変性すべり症による痛みは不安定な椎骨が前にすべったり、戻ったりして動く為に痛むもので、朝起きたときや動作をはじめたときに痛むのが特徴です。

何年かたって変性部分が固まってしまうと症状がなくなるといわれています。固まるまではコルセットなどの指導が行われるようです。

鍼治療でダイレクトに刺激することで患部の循環が促進されますので痛みの緩和や支持力の低下した筋肉や靭帯の活性化などが期待できます。

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ