兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


膝の痛み 最近階段の昇り降りがツライ方へ

最近階段の昇り降りで特に降りる時に膝に痛みや違和感を感じている方は足の筋肉の中でもある筋肉が弱くなってきているかもしれません。さて、そのある筋肉とは...。詳しくはこちらをご覧下さい。↓↓↓


膝関節は体の中で一番大きい関節です。靭帯や関節包が多く人体の関節のなかでも複雑な構造をしています。(動画で模型を使って説明しています)。膝の筋肉の内側と外側のバランスが崩れることが痛みの原因になっている場合があります。膝の前面の筋肉は膝関節の膝蓋骨(お皿の骨)の上に大腿直筋がはしっています。そして、内側に内側広筋、外側に外側広筋があります。膝の外側にある外側広筋は歩くことなど日常生活でもよく使われるので加齢によってもそれほど衰えることはないと言われています。それに対して内側広筋は速い動きや大きな荷重がかからない限り使われる度合いが少ないといわれています。その理由から内側広筋は膝の老化を示すバロメーターになります。

階段を昇ったり降りたりする時に膝が痛む場合は膝をまっすぐにした状態で膝の内側少し上の方にシワができていないかチェックしましょう。もしもシワができていたら内側広筋が萎縮しているあらわれです。こんな時に運動不足だからといってジョギングとかランニングを始めると膝関節を痛める原因になってしまいます。そんな場合はまず内側広筋を部分的に鍛えてからジョギングやランニングを始めると膝関節を痛めるリスクが軽減されます。階段の登り降りに痛みを感じる方はいちど膝関節の内側をチェックしてみましょう!

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ