兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


玉屏風散

玉屏風散

いよいよ本格的な花粉シーズンがやってきます。

花粉症のときに
漢方でよく使われる処方に小青龍湯があります。 他に玉屏風散や荊防敗毒散などたくさんの種類があります。

漢方はその人の体格や症状などから証を決定し その人にあう処方を選びます。

どの漢方も眠くならないのは大きなメリットですね!


東洋医学では衛気(免疫力)という気(エネルギー)が流れ汗腺の開閉による体温調節などにより体表をガードしていると考えます。

衛気が不足すると汗をかきやすくなるほか寒冷刺激に対する防衛力が低下して風邪をひきやすくなったり、長引いたりする。温度変化にも順応しにくくなりクシャミ鼻水などのアレルギー症状もあらわれます。

この衛気の力が弱いときに玉屏風散という漢方処方が用いられます。

玉屏風散が活躍する症状は風邪、気管支炎、慢性鼻炎、花粉症、慢性蕁麻疹、ぜんそくの長期管理などです。

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ