兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


当院の鍼施術が自律神経に及ぼす影響

鍼が身体に与える反応

・組織損傷による生体防御機転が起こる。

・筋の刺鍼による筋緊張緩和および血液循環の改善。

以上の反応によって運動器系の疼痛や不快な症状(肩こり、腰痛、膝の痛み等)
の改善を目的に鍼灸の施術が行われます。

鍼灸は古来より運動器系の疼痛の治療だけでなく様々な体の不調に対して
用いられ経験的に効果の良かった方法が残され現代に伝わっている施術方法です。

運動器系の不調以外に鍼灸が用いられてきた理由に

「自律神経に働きかけることができる」という事実が大きく関わっていることが考えられます。


参考書によると

浅刺・呼気・座位の刺鍼法は、副交感神経機能を主体的に高め、交感神経機能の高まりを導き
自律神経機能の高い状態をつくる。そしてこの反応は、即時反応(2~数分後)、全身反応である。
(臨床鍼灸学を拓く~科学化への道標~ 西條一止著 )を参照。

と書かれてありました。*浅刺とは皮下5mm以下の刺入。

上記の刺鍼法を用いることにより副交感神経の機能を主体的に高めることができる。この反応は
ストレス過多(交感神経過緊張)の現代人がかかえる多くの不調に対しての効果が期待されます。


自分の体でどのような反応が起こるのか?

自律神経バランス測定器TAS9医療機器許可番号 13B3X00442I00001を用いて
浅刺・呼気・座位の刺鍼法によって自律神経のバランスがどのように変化するのか実験してみました。

果たしてその結果は?


施術前
Easy_HRV_DB__1_和田 俊二_2017_01_16_08_03_12.jpg
施術後
Easy_HRV_DB__1_和田 俊二_2017_01_16_08_20_04.jpg
*施術効果には個人差があります。

浅刺・呼気・座位の刺鍼法を左手の外関というツボ1箇所のみを20回の呼吸に合わせて刺激を
行いました。施術時間は3分もかかっていません。

測定結果を詳しく見てみると

施術前
浅刺 ビフォー1.jpg

施術後
浅刺 アフター1.jpg
*施術効果には個人差があります。

施術後に赤い〇が中央の青いゾーンに近くなっています。

施術前

浅刺 ビフォー2.jpg
施術後
浅刺アフター2.jpg
*施術効果には個人差があります。

施術後にはすべての数値が上昇しています。

鍼刺激によって選択的に副交感神経の活動を主体的に高める方法を発見するまでに様々な試行錯誤
があったそうです。

当院ではこれらの結果を応用し「冷え性のスイッチ鍼法」を考案いたしました。

次回はそちらの実験結果をご紹介いたします。


和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ