兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


逆子の臨床(臨床ノートより) ケース1

主訴 逆子
 
・妊娠32週の検診のとき逆子であることが告げられた。
・病院では逆子体操をするように指導され戻っていない場合は帝王切開になると言われた。
・インターネットで検索するとお灸が効く場合があることを知り自宅でお灸をやってみた。
・妊娠35週を過ぎても鍼灸治療で逆子が治った症例を知り鍼灸治療を受けてみたいと思った。
 
検査
妊娠35週
胎児の体重 推定(1700g)
経絡変動 胆経
アプライドキネシオロジー(TRテスト)
肝臓、大腸、腎臓
 
初回からの経過
病院で逆子を知らされてからドラッグストアで購入したお灸をしていたが改善されずに当院にご予約をいただく。初回 経絡変動テストにより左胆経に置鍼。右肝経の曲線に置鍼。
置鍼中にクラニアル経絡調整ポイントを施術。クラニアル中に服の上からも胎動が確認できた。その後で百会穴に置鍼。お灸は至陰穴に糸状穴を左右に各8荘ずつ施灸。検診が3日後ということなので検診前にもう一度施術のご予約をいただく。2回目も前回同様の施術をおこなう。検診が終わった翌週のはじめに逆子が治っていたという電話をいただく。念のために3回目もご来院いただき前回と同様の施術をおこない施術終了。治療回数3回。
 
本症例の考察
妊娠35週ということであったのでどうなるかなと思ったが胎児が1700gでまだそこまで大きくなっていなかった事が良い結果を得られた理由のひとつで、患者様の治したいという気持ちも施術しているわたしにも伝わってくるぐらい強かった事も幸いしたのではと考えている。
 
*施術効果には個人差があります。

本症例の患者様よりアンケートをいただきました。

お灸を2回してもらって病院に行ったとき逆子も治っていました。

兵庫県姫路市在住 S.S様 女性 32歳

症状 逆子

当院に通院する以前どういった症状でお悩みでしたか?


妊娠8ケ月で逆子でなかなか治らず困ってました。

当院の治療を受けてみていかがでしたか?

おきゅうをしてもらうとお腹の赤ちゃんも良く動いて、2回してもらって次に病院に行ったときには逆子も治ってました。

同じ症状でお悩みの方にアドバイスやメッセージをお願いします。

私は妊娠8ケ月から逆子で9ケ月に入ってからでも逆子が治ったのでギリギリまで出来ることをしてみると治る可能性があると思います。

*施術効果には個人差があります。

 

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ