兵庫県赤穂市で口コミ人気NO1の鍼灸・整体院といえば和田はり灸院!

和田はり灸院


花粉症対策はお早目に!

今年はスギ花粉の飛散開始が早くなりそうです 

kafun_kusyami.png
 
今年もスギ・ヒノキ花粉症の方には、つらい時期が来ようとしています。
2018年のスギ・ヒノキ花粉飛散総数は、昨年春が大量飛散の予測に反して少 量飛散であった地域が多かったこと、夏の気象条件が良かったこと、フィールド調 査でスギ花芽の着花状況が良かったことから、スギ花粉は多くの地域で「平年並み ~平年よりやや多い」と予測されています。

また、今年は例年よりもスギ花粉の飛 散開始が早くなりそうです。
昨年、症状が軽くてすんでいた方も、今年は 1 月中か らの予防対策が大切になります。 スギ・ヒノキの花粉飛散量の予測は、前年夏の気象条件と年末のフィールド調査 の結果から行われています。2017年は7月上旬~中旬の降水量が少なく、7 月 下旬から8月上旬には雨の日が多くなりましたが、平均気温は平年より高めで推移 しました。

11月に実施されたフィールド調査でのスギ花芽の着花状況は、平年並 みからやや良好と報告されています。
ヒノキの花芽についても、着花状況は良好と のことでした。 スギ花粉の飛散開始日については、スギ花 芽が休眠に入る時期の11月下旬の気温が平 年より低く、スギ花芽が低温刺激を受けて早 めに休眠に入りました。このため休眠打破が 12月下旬頃とされ、スギ花粉の飛散開始日 は例年よりも早くなると予測されています。 この傾向は、関東から九州の雪の降らない地 域にすべて当てはまるので、今シーズンは太 平洋側においてスギ花粉の飛散開始が早くな る見込みです。

花粉症の最大の予防は、先ず花粉を避けることです。新聞、テレビ、ネットなど から日々の花粉情報を入手し、外出の時間帯を花粉飛散が少ない時間帯に出来るだ け合わせ、外ではマスクやメガネで花粉から鼻や目を守ることがポイントです。服 も花粉が比較的付きにくいポリエステルやナイロン製の布地の物を着用し、外から 戻った時には服に着いた花粉を払い、屋内に持ち込まないようにすることも大切で す。

漢方薬による花粉症の対策として、予防的投与として花粉飛散開始前の1月中旬 頃からくしゃみや鼻水に効果のある漢方薬を少量 服用し、花粉飛散時期は通常の量の服用で対応する方法も有効と言われています。
また、花粉症対策を疎かにした方は、鼻の粘膜が度重なる花粉の刺激で過敏になっ ており、粘膜の腫れも加わって、少しの花粉でもひどい鼻づまり症状となってしま います。この様な時には、鼻粘膜の炎症を 抑えて腫れをとり、症状を緩和する処方がお奨めです。 

*和田漢方薬店では漢方相談による漢方薬の販売をしています。完全予約制ですのでご購入を希望される方はご予約をお願い致します。

和田はり灸院のご案内

住      所:
〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋58-5
アクセス:
JR播州赤穂駅徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
0791-45-3378
営業時間:

午前8:30~12:00
午後14:00~19:00

定休日:
土曜午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ